ぶろぐぅ

アクセスカウンタ

zoom RSS RICHO THETAの小ネタ続き

<<   作成日時 : 2013/11/12 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


適当なL字金具に1/4ボルト付けて10mmくらいのアルミパイプに固定。
下も同じ金具にして三脚のネジにナットで固定(指でまわせる程度の固定でけっこうヘイキっぽい)
移動させるときなどちょっと捻るとすぐ外れてしまいますが、注意して使えば〜

で、肝心のサンプル

画像


微妙に下の金具が見えてますが雲台及びセンターポール直付けよりは目立たない&レタッチしやすいかとー♪

で、実験成功に気をよくして...
高(長)ナット?x2に長ネジ?(30cmくらいの)x2にコの字金具x1(ホムセンでそれぞれ数十円〜100円程度)で

THETAにコの字金具、下の穴に長ネジ入れて------ここに高ナット------一番下にも高ナット
高ナットを三脚に取付というバージョン2制作しましたw

長いネジ(建築資材売り場によくあるヤツ)の重さが微妙な感じですが接着もテープも使わずに
簡単組み立て、かつ、低コストで仕上がりますのでシータで出来るだけ足下すっきりさせたい方にはオススメです。


直付けスタンドもばーじょんあっぷしました。
写真まだですが(爆)ホムセンうろうろして目に付いた「ポイントベース」という
キャスターの下に入れる車輪止めのような?なだらかな起伏の中央に窪みと穴が開いている物体zzz
26円で購入してカメラネジをハンマーで叩きながら打ち込んで接着、コトバでは分かりづらいですが(^^;
丸い適当なモノにネジを接着したわけですw


で、実際の画像がこちら

画像


いかがでしょうか?足下すっきりしましたっ><
不安定気味なテーブル上に置いてガッツンとテーブルに当たっても倒れませんっ!
これで安心ですねっ?

ついでに定規置いてみたのですが
横方向下向き30cm〜40cmまでがシータでの死角になっているようでした。
画像に入れたライン、実際は10本あるのですが赤線部で6本、緑線部で7本。
50cm定規の中央にTHETA設置してますが本体から横に25cmあたりでノイズとjpg荒れで判別つきませんが
10本あるのか無いのか?って感じですネ

メモリーカードのロゴは天地7mm程度なので本体の厚みから徐々に狭くなりつつ、
30cmくらい離れた所で前後レンズの境界が重なる....というコトでしょうか。

下方向はシータ本体が長いのでもう少し死角大きいのでしょうが
ほぼ死角無しと言って良い結果になりました。

未だにどんな理屈でこんな写真撮れるのか理解してませんが(苦笑)
すごい時代になったものですzzz


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RICHO THETAの小ネタ続き ぶろぐぅ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる